ceramicsstarブログ

陶器とガラスのオリジナル商品の販売。デザインと企画制作をやっています。商品のご紹介、好きなものなどについて書いています。

ものづくり

【展覧会Ⅲ】和巧絶佳展に最終日駆け込み入場 今トレンドのクリエイティブな作家たち

こんにちは。ceramicsstarです。 パナソニック汐留美術館にて開催されている展覧会『和巧絶佳展 令和時代の超工芸』 9月22日(火)最終日に駆け込みで間に合いました。 現代の工芸と過去の工芸を繋ぐそして工芸と言うジャンルを越えるグローバルな世界を体験い…

【日常】ジブリが作品場面写真を無料提供:著作権法は誰のために

こんにちは。 ceramicsstarです。 日本を代表し世界的にも日本のアニメの認知を広げ海外でも人気を誇るアニメ制作会社『株式会社スタジオジブリ』。1985年に会社を創業し、アニメ界の歴史に残る数々の名作を生み出してきました。そのジブリが2020年9月18日に…

【絵本作家】創造性がハンパない『ショーン・タン』の絵本

こんにちは。 ceramicsstarです。 以前絵本作家の『ヨシタケシンスケ』さんがおすすめしていた作家『ショーン・タン』のことを書きます。現在横浜の『そごう美術館』にて開催されている『ショーン・タンの世界展-どこでもないどこかへ-』のことを書きます…

【陶芸】現代の先鋭的な造形を持つ備前焼の陶芸作家『隠崎隆一』

こんにちは。ceramicsstarです。 日本古来の陶磁器窯の中で、中世の時代から現在まで生産が続く代表的な6つの窯である日本の六古窯。そのひとつが備前焼。わたしが好きな現代日本の備前焼の陶芸作家『隠崎隆一』。彼は伝統工芸の備前焼の陶芸家としては異な…

【陶芸】最も尊敬するceramics artist『ハンス・コパー』

こんにちは。ceramicsstarです。 わたしが最も好きな陶芸作家『ハンス・コパー』。日本でも人気の陶芸家『ルー・シーリー』の工房に途中参加して共同制作したことは知られていますが、それ以外にはあまり多く取り上げられることがありません。セラミックスア…

【ものづくり】富山駅前で感じるガラスの街 富山【その3】

こんにちは。ceramicsstarです。 富山県はガラス素材を街の中に取り入れて、街のアイデンティティやその魅力を伝えることに力を注いでいます。『ガラスの街とやま』と言われる所以は街の中にガラスが積極的に取り入れられているからでしょう。富山駅前はさま…

【ものづくり】富山の魅力はガラスにある 【その2】

こんにちは。ceramicsstarです。 仕事で富山に出張しました。その際に富山市ガラス美術館と富山ガラス工房に行ってきました。富山県は観光の振興の一貫として地場のガラス素材をとりあげて自治体を上げてのPRを実践しています。富山は30年くらいかけての街は…

【まちづくり】富山の魅力はココにある 【その1】

こんにちは。ceramicsstarです。 仕事で富山県に出張しました。仕事が終わった後、午後の夕方に差し掛かった短い時間に駆け足で市内を巡ってみた。富山は地方創世の試みとしてガラス素材をとりあげて自治体を上げてのPRを実践しています。富山の街は最近では…

【デザイン】北欧名作椅子『カイ・クリスチャンセン』のペーパーナイフチェアを買いました。

こんにちは。ceramicsstarです。 デンマークのデザイナー『カイ・クリスチャンセン』。 彼がデザインした2人掛けのソファを2年前の夏に買いました。 『ペーパーナイフ・ソファ』のことを書きます。 ■『カイ・クリスチャンセン』の椅子のデザイン PRODUCTS オ…

【デザイン】北欧名作椅子『ハンス・J・ウェグナー』の木製家具を体験してみよう。

こんにちは。ceramicsstarです。 世界で最も多くの椅子をデザインしたと言われる『ハンス・J・ウェグナー』。 私にとっては木製の家具ならば彼の名前が一番に出てくるほどの著名且つ尊敬する職人気質のデザイナーです。生涯で500種類以上の数多くの椅子をデ…

【展覧会Ⅱ】和巧絶佳展 もうひとりのアーティストと3人の作家の好きなポイント 

こんにちは。ceramicsstarです。 パナソニック汐留美術館にて開催されている展覧会『和巧絶佳展』。 もうひとりイチオシの作家を追加して、昨日ご紹介した3人の作家好きなポイントを書きます。 『和巧絶佳展』 ■開催場所:パナソニック汐留美術館 ■会期2020…

【展覧会Ⅰ】和巧絶佳展 個人的注目の3人の作家 これからの新しい工芸 

こんにちは。ceramicsstarです。 そろそろ梅雨明け。暑い夏がやってきます。パナソニック汐留美術館にて開催されている展覧会『和巧絶佳展』。この中からわたしのイチオシの作家と作品を掲載します。 『和巧絶佳展』 ■開催場所:パナソニック汐留美術館 ■会…

【絵本作家】不思議な空気感をもつ ヨシタケシンスケ

こんにちは。 ceramicsstarです。 7月31日の朝の某テレビ局のチャンネルに初めて登場した『ヨシタケシンスケ』さん。勉強不足でこの方全く知らなかったのですが、人気絵本作家として2008年からデビューされて子どもたちやそのお母さんたちまで日本での幅広い…

【ファッション】山本寛斎 時代を駆け抜けたファッション界のトップランナー

こんにちは。ceramicsstarです。 7月27日のネットのニュース速報で世界的なファッションデザイナー・山本寛斎(やまもとかんさい)氏が7月21日、急性骨髄性白血病のため76歳で亡くなりました。今年3月に急性骨髄性白血病であることを公表し、闘病生活を送っ…

【版画】詩情豊かな銅版画 南桂子の世界

こんにちは。ceramicsstarです。 銅版画家南桂子、詩情豊かでどこか孤独感を感じる影のある南の銅版画。こころの闇のような人の心に刺さる作品をいくつか残しています。それは人をどこか危うい世界へと導いていきます。 銅版画家 南桂子 (コロナ・ブックス) …

【デザイン】吉岡徳仁氏の世界 独自のデザイン思考

こんにちは。ceramicsstarです。 いつの時代でも革新的な今までに見たこともない新しい発想の工業製品、道具、モノを考える人が突然現れることがある。そのひとりが吉岡徳仁氏です。彼の求めている世界とはどこにあるのだろうか考えてみました。 吉岡徳仁 19…

【やきもの】世界に3点しかない美しい茶碗【国宝 曜変天目茶碗】

こんにちは。ceramicsstarです。 昨日は大阪の川沿いにある薔薇の園『中之島ばら園』 話をしました。公園の川を挟んで隣接するのが大阪の青磁のやきもの宝庫と言われる『東洋陶磁美術館』。現在公開されている特別展『天目―中国黒釉の美』にちなんで曜変天目…

【陶芸】奔放なスタイルの追求『河井寛次郎』

こんにちは。ceramicsstarです。 日本民藝運動に携わった濱田庄司と行動をともにした陶芸作家『河井寛次郎』。陶芸以外にも彫刻、デザイン、書、詩、随筆などの分野でも数々の作品を残しています。今回は奔放なスタイルで陶芸界に新風を巻き起こした『河井寛…

【デザイン】世界で最も軽い椅子をデザインした『ジオ・ポンティ』はタイルも作っていた。

こんにちは。ceramicsstarです。 世界で最も軽い椅子で名を馳せた『ジオ・ポンティ』。大学生時代の椅子の実習で初めて手に触れ持ち上げました。あまりの軽さに「これ本当に座れるのか」と疑問を覚えたのは遥かに遠い昔。なんと『ジオ・ポンティ』はタイルも…

ミナ ぺルホネンの世界 デザイナー皆川明のこと

こんにちは。 ceramicsstarです。 昔から『ミナ』の愛称で知られるファッションブランド『ミナ ペルホネン』東京現代美術館の展示から巡回され、一昨日7月3日(金)、兵庫県立美術館にて『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』が開幕となりました。今回はデザイナ…

洋菓子VS和菓子 スイーツ対決 

こんにちは ceramicsstarです。 以前和菓子のことを記事にしましたが、洋菓子と和菓子の特徴を 比べて果たしてどちらに軍配があがるのでしょうか。ちょっと考えてみた。 『和菓子』のミニマルな季節感を感じる世界 『洋菓子』は華やかさと複雑な食感 和菓子…

最新トレンドをキャッチ IFFT/インテリア ライフスタイル リビング展

こんにちは ceramicsstarです。 毎年春秋二回開催されるライフスタイル提案型のインテリア総合国際見本市である IFFT/インテリア ライフスタイル リビング/IFFT/Interior Lifestyle Living。 先回は2019年11月20日(水)– 22日(金)で春は開催されませんで…

老舗ホテル『ホテルオークラ東京』のロビーの美しさの秘密

こんにちは。ceramicsstarです。 オリンピックが来年に延期となり、競技場、選手村、ホテルなど多くの建物がオリンピックに合わせて納期を詰めて建てられたり改修されたりしました。オリンピック需要は経済を活性化させたり、人や街に活気を生み出し、多くの…

スウェーデンのデザイナー『インゲヤード・ローマン』ものづくりのこころ【展覧会情報】

こんにちは。 ceramicsstarです。 フィンランドのアルヴァ・アアルトとカイ・フランクのことを書きました。今回は北欧スウェーデンを代表する陶芸家、デザイナーの『インゲヤード・ローマン』をご紹介します。 2018年9月14日から2018年12月に『東京近代美術…

フィンランドの建築『アルヴァ・アアルト』もうひとつの自然【展覧会情報】

こんにちは。 ceramicsstarです。 先回『フィンランドデザイン』とカイ・フランクのことを書きました。フィンランド続きということで、今回はアルヴァ・アアルトの回顧展を中心にご紹介します。 2018年9月から2019年6月にかけて、神奈川・葉山、名古屋、東京…

『ホルスト・ヤンセンのこと』 生への渇望 死そしてエロティシズム【画家と作品】

こんにちは。 ceramicsstarです。 好きな画家は誰と聞かれたら何と答えるか?誰だろうと問いてみる。 独特の世界観を持つ『バルテュス』『エゴン・シーレ』『マルレーネ・デュマス』『フランシス・ベーコン』などが頭に浮かぶ。 唯一あげるならば衝撃的なエ…

【京菓子のこころ】手のひらの自然 京菓子展 2019 の公募展開催。【会場レポート2】

こんにちは。 ceramicsstarです。 先回の公募展内容と展覧会会場のレポートのお話の続きです。 ceramicsstar.hatenablog.com 先回の『京菓子展 2019 手のひらの自然 − 万葉集』の有斐斎 弘道館(本会場)に続き、 今回は、旧三井家下鴨別邸(特別会場)のご…

【京菓子の神髄】手のひらの自然 京菓子展 2019 の公募展開催。【会場レポート1】

こんにちは。 ceramicsstarです。 先回の公募展のお話の続きです。 ceramicsstar.hatenablog.com 晴れて『京菓子展 2019 手のひらの自然 − 万葉集』のデザイン公募の入選作品に選ばれ、京都で会場審査と展覧会が開催されました。 開催場所は有斐斎 弘道館(…

【応募する方必見】手のひらの自然 京菓子展 2019 の公募に入選したときのおはなし。【公募レポート】

こんにちは。 ceramicsstarです。 2019年に『京菓子展 2019 手のひらの自然 − 万葉集』のデザイン公募があり、京菓子のデザインを考え応募をしました。とても嬉しいことに19点の入選作品に選ばれました。 この企画は毎年、京都市や京都市観光協会も共済して…

【iittalaは『バード』だけじゃない】日本では決して見ることのできない一品

こんにちは。ceramicsstarです。 『iittala』イッタラはフィンランドを代表するブランドとしてヨーロッパではもちろん日本でも人気の商品ですこのメーカーの中での著名人物は先回ご紹介したカイ・フランク。ルートブリュックの夫でもあるタピオ・ヴィルッカ…