ceramicsstarブログ

陶器とガラスのオリジナル商品の販売。デザインと企画制作をやっています。商品のご紹介、好きなものなどについて書いています。

collection

【商品】波型ガラス箸置きを販売中【ECサイトおよび店頭にて】

こんにちは。ceramicsstarです。 好評発売中の『波型ガラス箸置き』の紹介です。 ベストセラー商品のカラーバリエーションは「全5色」ご用意しています。 波型箸置きの概要は以下の通りの条件からスタートしました。 ①マウスブロー(吹きガラス)もしくは手…

【陶芸】金工と陶芸の轆轤(ろくろ)について

こんにちは ceramicsstarです。 回転運動を利用するさまざまな装置を『轆轤』と言います。陶芸の電動轆轤は金属加工の旋盤の様にどうしても早く轢けない。そんなことを書いてみます。 ■轆轤 『轆轤』には製陶用、木工・金工用、重量物移動用、井戸の水汲み用…

【箸置き】ベストセラー商品 波型ガラス箸置きを販売中【ECサイトおよび店頭にて】

こんにちは。ceramicsstarです。 暑い夏到来。今年は例年よりも暑いというよりも極暑です。 毎日の家族との食事時間を楽しく『おうち時間』での暮らしの食卓にceramicsstarでは、2018年から好評発売中の『波型ガラス箸置き』の紹介です。 本日はその制作工程…

お中元はこころを込めて日本の夏 サマーギフト2020

こんにちは。ceramicsstarです。 日本のお中元の季節は全国地域によって異なるようですね。最近は簡略化してお歳暮だけで済ませる家庭や企業などもそう言った季節の会社内外を含めた贈答の習慣を控えるところも多くなっています。もお中元は日頃お世話になっ…

ガラス箸置きがお買い得 サマーギフト2020【4セット・2セット売り】

こんにちは。ceramicsstarです。 長い雨が続き梅雨がなかなか空けないです。暑い夏まであとわずか。今年は例年よりも暑くなるとのことです。 ceramicsstarでは、サマーギフトにおすすめ『ガラス箸置き』のお買い得なセット販売を行います。 2セットもしくは4…

ガラス箸置きセット売り販売開始【お得なキャンペーン販売】

こんにちは。ceramicsstarです。 梅雨入りから本格的な暑い夏まであとわずか。今年は例年よりも暑くなるとのことです。こんなときだからこそ食卓に涼やかなガラス製品を添えてみてはいかがでしょうか。ceramicsstarでは、夏の季節におすすめの「ひょうたん型…

豆皿でおしゃれな食卓を【使い方は自由】

こんにちは。ceramicsstarです。 梅雨の季節になりました。 渋いくすんだ緑色の織部釉の豆皿ができました。 全体的落ち着いた仕上がりになりました。 緑色の豆皿は織部釉を使いました。 いぶした金の色合いの箸置きと合わせてはいかがでしょうか。 光沢はあ…

【金華】金色の箸置きができました【陶器製】

こんにちは。ceramicsstarです。 これから暫くは雨の多い季節になりますね。 先回金色のうつわの試作品を紹介しました。 今回渋い金色のようなくすんだ銀茶色の箸置きができました。 全体的にかなり渋い仕上がりになりました。 金色の箸置きは二酸化マンガン…

貴重な茶色のガラス箸置き【カラバリのご紹介】

こんにちは。ceramicsstarです。 本日は晴れ。もう今週からは梅雨入りでしょうか。これからの梅雨の季節におすすめの最後を飾るのは茶色の箸置き。 ひょうたん型のガラス箸置きの最後のカラーバリエーションの紹介です。 五穀豊穰をテーマとした 瓢箪の形状…

紫陽花色のガラス箸置き【カラバリのご紹介】

こんにちは。ceramicsstarです。 東日本の梅雨入りまであとわずか。これからの梅雨の季節におすすめ。 ひょうたん型のガラス箸置きの紹介です。 五穀豊穰をテーマとした 瓢箪の形状の中に揺らぎを思わせる 涼やかな色が柔らかな曲線を描いています。 全体的…

さわやかな緑色と水色のガラス箸置き【カラバリのご紹介】

こんにちは。ceramicsstarです。 これからの暑い夏の季節におすすめ。 ひょうたん型のガラス箸置きの紹介です。 夏になごむ涼やかな色合いの箸置きが完成しました。 五穀豊穰をテーマとした 瓢箪の形状の中に揺らぎを思わせる 涼やかな色が柔らかな曲線を描…

ビビッドな赤系のガラス箸置き【カラバリのご紹介】

こんにちは。ceramicsstarです。 昨日に続きましてこれからの季節におすすめ。 ひょうたん型のガラス箸置きの紹介です。 赤系のビビッドな色合いの箸置きが完成しました。 ceramicsstar.hatenablog.com 五穀豊穰をテーマとした 瓢箪の形状の中に揺らぎを思わ…

シックなモノトーンのガラス箸置き【カラバリのご紹介】

こんにちは。ceramicsstarです。これからの季節におすすめのひょうたん型のガラス箸置きの紹介です。 モノトーン系のシックな色合いの箸置きが完成しました。 五穀豊穰をテーマとした瓢箪の形状の中に揺らぎを思わせる 色が柔らかな曲線を描いています。 透…

【豆皿・皿の中に宇宙が見える】手づくりのおすすめの皿

こんにちは ceramicsstarです。 夏の季節にふさわしい、星雲が輝く小皿をご紹介をします。 こちらは陶器の特白土を使いました。 最初にマンガン釉を掛け、次に焼く位置や温度により大きく変化する うのふ釉を掛けます。うのふ釉の窯変の世界が広がります。 …

【豆皿・食卓の元気が出る黄色の器を】手づくりのおすすめの皿

こんにちは ceramicsstarです。 やきものらしい、黄色と白色の混ざり合った小皿をご紹介をします。 こちらは陶器の特白土を使いました。 最初に伝統釉の黄瀬戸釉を掛け、次に志野釉と言う焼き物の特性であるざらついた『粒子』の荒い釉薬を掛けます。お茶席…

【豆皿・食卓のいろどりに藍色の器を】手づくりのおすすめの皿

こんにちは ceramicsstarです。 今の季節にふさわしい、藍色が輝く小皿をご紹介をします。 こちらは陶器の特白土を使いました。 最初にマンガン釉を掛け、次におふけ釉と言う焼き物の特性である『貫入』(ひびの入る)釉薬を掛けます。 おふけ釉(透明な釉薬…

【緑鏡・小皿】初夏の緑を水面に映す爽やかな小皿を届けたい

こんにちは ceramicsstarです。 今の季節にふさわしい、緑が輝く小皿をご紹介をします。 こちらは陶器の特白土を使いました。 最初に伝統釉である織部釉を掛け、次におふけ釉と言う焼き物の特性である『貫入』(ひびの入る)釉薬を掛けます。 おふけ釉(透明…

【雪月・小皿】雪景色でも涼やか初夏の小皿を届けたい

こんにちは。 ceramicsstarです。 これからの季節にふさわしい、涼やかな小皿の第二弾をご紹介をします。 こちらは陶器の特白土を使いました。 最初におふけ釉と言う焼き物の特性である『貫入』(ひびの入る)釉薬を掛けます。 次にタルクマット釉(不透明な…

【華桜】うのふ釉・桜花釉の箸置き【陶器製】

こんにちは。 ceramicsstarです。 桜花釉とうのふ釉を掛け合わせた色の箸置き。葉のかたちをモチーフにしたもの。葉脈のような細い筋を入れた繊細なデザイン。うのふ釉の掛かかり具合によって桜色と乳白色の濃淡がでています。柔らかく上品な微妙な色の変化…

【陶器製】二酸化マンガン+α・金色の一輪挿し

こんにちは。 ceramicsstarです。 輝きのある淡い金色にかすかにくすんだ銀色・プラチナ色を合わせた一輪挿しをご紹介します。二酸化マンガン+調合釉薬で仕上げています。金属の釉薬を施して多色の変化を追求した一輪挿しです。 金属質の釉の変化が出る様に…

【陶器製】黒マット釉+志野釉・一輪挿し

こんにちは。 ceramicsstarです。 しっとりした沈むような黒色にかすかに降った雪景色の一輪挿しをご紹介します。 「黒マット釉」とざらついた粒状の流れ模様の変化を引き出す「志野釉」 正円に近い形をイメージしていますので、志野釉が円に沿って斜め方向…

【試作品・器の中の宇宙 小皿】黒の中に金色を映す。

こんにちは。 ceramicsstarです。 ものづくりをしていく中で、日常でみたものを再現したい欲求にかられることがあります。やきものの世界では偶然できるものもあれば、研究を重ねることにより再現して見出すものもあります。自分が追い求めているものが実現…

【赤土・粉引 豆皿】【粉引にあこがれて】

こんにちは。 ceramicsstarです。 白い化粧土を素地の上に塗りその上に透明釉を掛けたものを『粉引』(こひき) といいます。その美しさは古来より趣のあるやきものとして愛されてきました。 その粉引のイメージを現代の手法で制作しました。 白化粧土をした…

【織部釉・うのふ釉 一輪挿し】箸置き・小皿・花瓶のご紹介【セットでいかが】

こんにちは ceramicsstarです。 新緑の柔らかなやさしい色合いの一輪挿しをご紹介します。 日本の四季には春夏冬があり、草木も季節の変化に姿を変えていきます。釉薬で新緑の瑞々しい季節を表現しました。白い土をつかい、緑の葉のような色合いの「織部釉」…

カラフル・ひょうたん型ガラス箸置き【カラバリのご紹介】

こんにちは。ceramicsstarです。以前、ご紹介したひょうたん型のガラス箸置き。 青と白のシンプルなものでした。 ceramicsstar.hatenablog.com 今回は、同じデザインのカラーバリエーションをご紹介したいと思います。 上から 水色、緑、紫、茶、赤。青と白…

【試作品・天の川 小皿&Wurtz Form】Wurtz Form風の小皿ってどうなんだろう。

こんにちは。 ceramicsstarです。 ものづくりを追求している方なら、あるものに出会っておおきく打ちのめされたり、思わず我を忘れて感動したり。。 こういった世界を創ってみたいとかね。 わたしの場合、それは『Wurtz Form』の食器。 Wurtz Formとは? 購…

【涼香・小皿】初夏の小皿を届けたい。釉薬にはいくつもの顔がある

こんにちは。 ceramicsstarです。 これからの季節、また、これからの季節にふさわしい、涼やかな小皿のご紹介をします。 こういったスタイルの場合、多くは磁器用の土を使いますが、こちらは陶器の特白土を使いました。 釉薬は二層で最初にタルクマット釉(…

【桜花釉・うのふ釉 小皿】釉薬って奥が深いなあ      

以前、桜の花のような色合いの「桜花釉」と「うのふ釉」を掛け合わせた、春らしい一輪挿しを紹介しました。 ceramicsstar.hatenablog.com この雰囲気を活かした小皿をつくりたくて試行錯誤を繰り返しました。。 釉薬が自然に流れるようにしたくて、小皿の試…

愛知人おすすめグルメのご紹介・味噌煮込みうどんは暑い日にこそ食べたい【白化粧・志野釉どんぶり】

こんにちは。 ceramaicsstarです。 わたしは現在、東京に住んでいるのですが、出身は名古屋。 ……舌は名古屋に置いてきています。 数ある「名古屋飯」の中で、オススメのソウルフードはやっぱり「味噌煮込みうどん」。時折、ふと思い出し郷愁にかられてしまい…

【ミニマム】味わいのあるメタリックな一輪挿し

こんにちは。 ceramicsstarです。 ミニマムな一輪挿しです。 こちらの一輪挿しには、釉薬に金属を施しています。二酸化マンガン。つまり金属そのものなのですが、それだけでは真っ黒になってしまうので、オリジナル調合の釉薬をつくりました。 酸化焼成(陶…