ceramicsstarブログ

陶器とガラスのオリジナル商品の販売。デザインと企画制作をやっています。商品のご紹介、好きなものなどについて書いています。

世界に3点しかない美しい茶碗【国宝 曜変天目茶碗】

 こんにちは。
ceramicsstarです。

 

昨日は大阪の川沿いにある薔薇の園『中之島ばら園』 話をしました。公園の川を挟んで隣接するのが大阪の青磁のやきもの宝庫と言われる『東洋陶磁美術館』。現在公開されている特別展『天目―中国黒釉の美』にちなんで曜変天目と油滴天目について書こうかと思います。

 

■特別展『天目―中国黒釉の美』

現在の展覧会 | 展覧会情報 |大阪市立東洋陶磁美術館

f:id:ceramicsstar:20200717001758j:plain

 

f:id:ceramicsstar:20200717001811j:plain

 

 

 

 

天目茶碗の最高峰『曜変天目茶碗』 

 

日本には数多くの中国で作陶されたの天目茶碗が伝わっています。
南宋時代の12~13世紀頃、建窯で作陶された国宝【曜変天目 別名「稲葉天目」】は『静嘉堂文庫』が所蔵する『曜変天目茶碗』として有名です。室町時代末期には今で言う『評価額』があったようで、価格順ではおおよそ曜変(1萬疋:いちまんひき=1000万円)、油滴(5千疋:ごせんひき=500万円)と言われていたそうです。

 

世界で一番美しい『曜変天目茶碗』と言われるのが、先の徳川家光が病に伏せる春日局に下賜し、その子孫である淀藩主・稲葉家に伝えられたことから『稲葉天目』とも呼ばれる茶碗です。茶碗の内側に宇宙のような星のような斑文と、青くきらめく光彩に特徴があり。曜変天目の条件を厳密に満たし完全な形で現存する『曜変天目茶碗』は世界に3碗しかなく、それらがすべて日本にあり国宝です。非常に貴重な天目茶碗だが、なかでも『稲葉天目』は光彩が最も鮮やかに浮き出た奇跡の器と言われています。実物を見たことはあるのですが、まさにため息が出るほどの美しさです。斑点の滲み具合は美しい強烈な虹色に輝いています。

 

3椀の一つ目は上記記載の『静嘉堂文庫』が所蔵するもの、二つ目は水戸徳川家に伝えられ藤田財閥が手に入れて『藤田美術館』が所蔵するもの、そして三つ目は『龍光院』が所蔵するものでこれは未公開ですからめったに見ることはできません。そして四つ目の発見として2016年12月20日に放送されたテレビ東京系の鑑定番組などで紹介されました。その後異議を唱える方も出てきて、真偽の確定はいまだ出来ていません。

 

■現在は長期休館で2022年4月にリニューアルオープン予定です。

当分見ることは叶いませんね。

 

今回の展示の超貴重品『国宝・油滴天目』

 

中国の宋代に福建省にある建窯で『油滴天目』は焼かれました。黒い釉薬の表面に生じた油の滴のような斑文がその名の由来と言われています。茶碗の内と外の黒釉にびっしりと生じた銀色の斑文には、銀の色合いの中に青色や優美な金色などに輝く光彩が現れてきます。器の中に宇宙が広がるような非常に幻想的な美しさがあります。この作品は関白・豊臣秀次(1568~1595)が最初所持していたもので例によって所有者が変わり、いろいろ場所へ移動したのち若狭酒井家に伝来しました。『天目―中国黒釉の美』にて展示される油滴天目は最高傑作と言われていて唯一の国宝です。油滴は釉薬に含まれる鉄分が釉の表面で結晶したもので、中国では「滴珠」と呼ばれています。 口縁部に施された金覆輪は、口縁部を補強するためのものですが、金色の輪が全体のかたちを引き締めています。最近では2016年には『油滴天目茶碗』がクリスティーズで約12億円で落札されました。

 

 

我が家の『油滴天目』茶碗

 

完全な黒ではなくやや茶色味を帯びています。油滴は丸くなくやや不完全な結晶具合が読み取れます。通常の茶碗よりは小さく銀の光沢も強烈には出ていませんが、放射状の結晶の流れ具合がとても気に入って購入しました。結晶が禾目状に流れています。

 

 f:id:ceramicsstar:20200718114929j:plain

 

f:id:ceramicsstar:20200718114837j:plain

 

f:id:ceramicsstar:20200718114939j:plain

 

 

 f:id:ceramicsstar:20200718114916j:plain

 

 

 **曜変は、「窯変」「変容」を意味します。黒釉に斑紋が散りばめられ、その周りが青銀色と虹色の美しい光沢を放ち、その輝く斑紋が人々を魅了するのです。星空に浮かぶ星の輝きを意味する「曜(耀)」の字が当てられるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

下記サイトでオリジナル商品を販売しています。
よろしくお願いいたします。

minne.com


 

ランキングはじめました!

 


北欧雑貨ランキング

 


陶芸ランキング