ceramicsstarブログ

陶器とガラスのオリジナル商品の販売。デザインと企画制作をやっています。商品のご紹介、好きなものなどについて書いています。

陶芸作家

【展覧会Ⅲ】和巧絶佳展に最終日駆け込み入場 今トレンドのクリエイティブな作家たち

こんにちは。ceramicsstarです。 パナソニック汐留美術館にて開催されている展覧会『和巧絶佳展 令和時代の超工芸』 9月22日(火)最終日に駆け込みで間に合いました。 現代の工芸と過去の工芸を繋ぐそして工芸と言うジャンルを越えるグローバルな世界を体験い…

【陶芸】現代の先鋭的な造形を持つ備前焼の陶芸作家『隠崎隆一』

こんにちは。ceramicsstarです。 日本古来の陶磁器窯の中で、中世の時代から現在まで生産が続く代表的な6つの窯である日本の六古窯。そのひとつが備前焼。わたしが好きな現代日本の備前焼の陶芸作家『隠崎隆一』。彼は伝統工芸の備前焼の陶芸家としては異な…

【陶芸】最も尊敬するceramics artist『ハンス・コパー』

こんにちは。ceramicsstarです。 わたしが最も好きな陶芸作家『ハンス・コパー』。日本でも人気の陶芸家『ルー・シーリー』の工房に途中参加して共同制作したことは知られていますが、それ以外にはあまり多く取り上げられることがありません。セラミックスア…

【陶芸】奔放なスタイルの追求『河井寛次郎』

こんにちは。ceramicsstarです。 日本民藝運動に携わった濱田庄司と行動をともにした陶芸作家『河井寛次郎』。陶芸以外にも彫刻、デザイン、書、詩、随筆などの分野でも数々の作品を残しています。今回は奔放なスタイルで陶芸界に新風を巻き起こした『河井寛…

【展覧会情報】『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』 その2【建築とデザイン】

こんにちは ceramicsstarです。 先回『ルート・ブリュック展』の陶板作品にフォーカスして、その技法について書きました。今回は建築とデザインについて書こうと思います。注目したのは、建築に関わる部分で陶壁のデザイン制作についてです。 ルート・ブリュ…

【展覧会情報】『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』 その1【陶板技法の謎】

こんにちは。 ceramicsstarです。 北欧の地フィンランドにはアラビア社という陶磁器で有名な会社があります。 プロダクト製品としても数ある名品を世に発信しています。 創業当時からの『ものづくり』の原点とも言えるクラフトマンシップの精神による姿勢を…

陶芸の街 濱田庄司が愛した益子町【その2】 

こんにちは。 ceramicsstarです。 益子町の続きです。 ceramicsstar.hatenablog.com 益子町には『濱田庄司記念益子参考館』『旧濱田邸』があります。 『旧濱田邸』は濱田庄司が暮らした家です。『濱田庄司記念益子参考館』は自身の作陶の場や登り窯を公開し…

陶芸の街 濱田庄司が愛した益子町【その1】 

こんにちは。 ceramicsstarです。 以前、栃木県芳賀群益子町を訪れました。 今回はそのときのことを。 益子町と濱田庄司 濱田庄司の作品の特徴 濱田庄司の暮らした家 益子町と濱田庄司 益子は関東では有数の陶芸の街で、GWには毎年『益子 陶器市』で賑わいま…