ceramicsstarブログ

陶器とガラスのオリジナル商品の販売。デザインと企画制作をやっています。商品のご紹介、好きなものなどについて書いています。

展示会

【展覧会Ⅲ】和巧絶佳展に最終日駆け込み入場 今トレンドのクリエイティブな作家たち

こんにちは。ceramicsstarです。 パナソニック汐留美術館にて開催されている展覧会『和巧絶佳展 令和時代の超工芸』 9月22日(火)最終日に駆け込みで間に合いました。 現代の工芸と過去の工芸を繋ぐそして工芸と言うジャンルを越えるグローバルな世界を体験い…

【絵本作家】創造性がハンパない『ショーン・タン』の絵本

こんにちは。 ceramicsstarです。 以前絵本作家の『ヨシタケシンスケ』さんがおすすめしていた作家『ショーン・タン』のことを書きます。現在横浜の『そごう美術館』にて開催されている『ショーン・タンの世界展-どこでもないどこかへ-』のことを書きます…

【展覧会Ⅱ】和巧絶佳展 もうひとりのアーティストと3人の作家の好きなポイント 

こんにちは。ceramicsstarです。 パナソニック汐留美術館にて開催されている展覧会『和巧絶佳展』。 もうひとりイチオシの作家を追加して、昨日ご紹介した3人の作家好きなポイントを書きます。 『和巧絶佳展』 ■開催場所:パナソニック汐留美術館 ■会期2020…

【展覧会Ⅰ】和巧絶佳展 個人的注目の3人の作家 これからの新しい工芸 

こんにちは。ceramicsstarです。 そろそろ梅雨明け。暑い夏がやってきます。パナソニック汐留美術館にて開催されている展覧会『和巧絶佳展』。この中からわたしのイチオシの作家と作品を掲載します。 『和巧絶佳展』 ■開催場所:パナソニック汐留美術館 ■会…

【彫刻】船越保武 祈りの彫刻 

こんにちは。ceramicsstarです。 いまだかつて芸術家の作品に涙したことはあまりないのですが、数ある彫刻家の作品を見て涙したことがあるのは2人だけ。ひとりはカミーユ・クロデール、そしてもう1人は船越保武の彫刻作品です。船越保武、彼の静謐な精神性…

【京菓子のこころ】手のひらの自然 京菓子展 2019 の公募展開催。【会場レポート2】

こんにちは。 ceramicsstarです。 先回の公募展内容と展覧会会場のレポートのお話の続きです。 ceramicsstar.hatenablog.com 先回の『京菓子展 2019 手のひらの自然 − 万葉集』の有斐斎 弘道館(本会場)に続き、 今回は、旧三井家下鴨別邸(特別会場)のご…

【応募する方必見】手のひらの自然 京菓子展 2019 の公募に入選したときのおはなし。【公募レポート】

こんにちは。 ceramicsstarです。 2019年に『京菓子展 2019 手のひらの自然 − 万葉集』のデザイン公募があり、京菓子のデザインを考え応募をしました。とても嬉しいことに19点の入選作品に選ばれました。 この企画は毎年、京都市や京都市観光協会も共済して…

【展覧会情報】『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』 その2【建築とデザイン】

こんにちは ceramicsstarです。 先回『ルート・ブリュック展』の陶板作品にフォーカスして、その技法について書きました。今回は建築とデザインについて書こうと思います。注目したのは、建築に関わる部分で陶壁のデザイン制作についてです。 ルート・ブリュ…

【展覧会情報】『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』 その1【陶板技法の謎】

こんにちは。 ceramicsstarです。 北欧の地フィンランドにはアラビア社という陶磁器で有名な会社があります。 プロダクト製品としても数ある名品を世に発信しています。 創業当時からの『ものづくり』の原点とも言えるクラフトマンシップの精神による姿勢を…

【カイ・フランクのこと その2】唯一無二の1点モノ『ユニークピース』

こんにちは。 ceramicsstarです。 カイ・フランクはプロダクトデザイナーとして量産品の指導の傍ら、数量を限定して制作したものや一品物としてアーティスティックな作品を残しています。 『プロダクトデザイン』とは異なるもので芸術的な作品として『アート…