ceramicsstarブログ

陶器とガラスのオリジナル商品の販売。デザインと企画制作をやっています。商品のご紹介、好きなものなどについて書いています。

【建築】事実が判明した村野藤吾の『日生劇場』の秘密

こんにちは。ceramicsstarです。 昭和の歴史的な価値のある建築物『日生劇場』と建築家『村野藤吾』の設計について書いたのですが新事実が昨日の『新美の巨人たち』で判明。 何故事実についてわからなかっただろう。 ■日生劇場の全景 『日生劇場』の劇場天井…

【まちづくり】東京をイメージする場所はどこですか?

こんにちは。ceramicsstarです。 東京といえばどこをイメージして思い浮かべますか。わたしは『東京タワー』。東京タワーは2018年展望台トップデッキ(250m)そして昨年展望台メインデッキ(150m)改修の工事が終わり展望室の外観や一部内観も新しく生まれ…

【映画】『エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語』良作!【ネタバレ・感想】  

こんにちは。ceramicsstarです。 日本では未公開の映画『エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語』。主人公は犬の主人でレーサーの男とその飼い犬のエンツォ。彼らが見つめる家族の物語。べストセラー小説の映画化、これは良作、おすすめです。 …

【スポーツ】J1最年長出場記録 現役として継続することに意味がある『キング カズ』は凄い 

こんにちは ceramicsstarです。 2020年9月23日 サッカーJ1横浜Cの元日本代表FWの『三浦和良』選手(53) 川崎フロンターレ戦で先発出場。『53歳6か月28日』のJ1最年長出場を果たしました。以前『頑張ってるなあ』と試合を観ていてボールを必死に追いかけて…

【展覧会Ⅲ】和巧絶佳展に最終日駆け込み入場 今トレンドのクリエイティブな作家たち

こんにちは。ceramicsstarです。 パナソニック汐留美術館にて開催されている展覧会『和巧絶佳展 令和時代の超工芸』 9月22日(火)最終日に駆け込みで間に合いました。 現代の工芸と過去の工芸を繋ぐそして工芸と言うジャンルを越えるグローバルな世界を体験い…

【日常】東京簡易裁判所で思うこと

こんにちは ceramicsstarです。 先日法務省に行く途中に東京都簡易裁判所の横を通りました。その時に感じたことを書きます。 ■正面に日比谷公園 この霞門交差点を左手に曲がり国道301号を 皇居方面に北上する途中にその場所はあります。 ■東京簡易裁判所:東…

【日常】ジブリが作品場面写真を無料提供:著作権法は誰のために

こんにちは。 ceramicsstarです。 日本を代表し世界的にも日本のアニメの認知を広げ海外でも人気を誇るアニメ制作会社『株式会社スタジオジブリ』。1985年に会社を創業し、アニメ界の歴史に残る数々の名作を生み出してきました。そのジブリが2020年9月18日に…

【絵本作家】創造性がハンパない『ショーン・タン』の絵本

こんにちは。 ceramicsstarです。 以前絵本作家の『ヨシタケシンスケ』さんがおすすめしていた作家『ショーン・タン』のことを書きます。現在横浜の『そごう美術館』にて開催されている『ショーン・タンの世界展-どこでもないどこかへ-』のことを書きます…

【まちづくり】『ニュウマン横浜:NEWoMan YOKOHAMA』 はタイル王国【その2】

こんにちは。ceramicsstarです。 新高島駅から横浜駅に移動。横浜駅西口にランドマークとなる『JR横浜タワー』が開業しました。JR横浜タワー内には商業施設の『ニュウマン横浜:NEWoMan YOKOHAMA』がオープンしました。その他に『T・JOY横浜』『CI…

【まちづくり】女性必見!美と食の施設 みなとみらいの魅力はココにある 【その1】

こんにちは。ceramicsstarです。 仕事でみなとみらいの新高島駅周辺に行きました。 既に魅力的な一般のお客様を迎える施設もオープンし、現在『ヨコハマトリエンナーレ2020』も開催中です。これから楽しくなり賑わうであろうこの場所を紹介します。 周りは企…

【映画】『刑事ジョーママにお手上げ』スタローンと凄いママのコメディ【ネタバレ・感想】

こんにちは。ceramicsstarです。 映画『刑事ジョーママにお手上げ』はタイトルどおり、独身の刑事の男に、世話焼きママが、口出し手出しをしまくるドタバタコメディ。 // リンク 脚本の勉強をしている人によると、脚本を担当したブレイク・スナイダーという…

【映画】『蒲田行進曲』すべては舞台のできごと【ネタバレ・感想】

こんにちは。ceramicsstarです。 1982年の映画『蒲田行進曲』。つかこうへい原作、爆発的にヒットした記憶がうっすら残っています。最近、映画『コンフィデンスマンJP』のエンドロールが終わったところで、長澤まさみ演じるダー子が、『蒲田行進曲』劇中…

【映画】ジミ・ヘンドリックス 誰にもできないギタープレイ『JIMI 栄光への軌跡』

こんにちは。ceramicsstarです。 『ジミ・ヘンドリックス』。1960年代の左利きの天才ギタリスト。わたしの好きなミュージシャンのひとりです。映画が劇場公開されたのは2015年。最初はジミヘンをどうやって映画にするんだ?と思って疑問でしたが結構楽しめま…

【映像】音楽好きなら聞いてほしい伝説のバンド『CREAM:クリーム』 

こんにちは ceramicsstarです。 エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーというスタープレイヤー3人が集まった伝説のトリオバンド『CREAM:クリーム』。1968年に行われたロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行なった解散コン…

やってみた!損はない手書き遺言の保管『自筆証書遺言書保管制度』【その2】

こんにちは。ceramicsstarです。 ある年齢になるとふと考えるのが遺言のことですね。 まだ早いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、”転ばぬ先の杖”。 出来たばかりの制度なので窓口に人は殺到していません。職員の方も余裕があり丁寧に対応してくれます…

手書き遺言を保管で安心『自筆証書遺言書保管制度』【その1】

こんにちは。ceramicsstarです。 自分が死んだ後に何を残すことが残された者に取って大切なのか。やっておくと安心。子どもがいない夫婦、一人暮らしの人、親族で遺産について決着がついてないなど自分の財産をトラブルもなく確実に残して渡せるように、生き…

【陶芸】現代の先鋭的な造形を持つ備前焼の陶芸作家『隠崎隆一』

こんにちは。ceramicsstarです。 日本古来の陶磁器窯の中で、中世の時代から現在まで生産が続く代表的な6つの窯である日本の六古窯。そのひとつが備前焼。わたしが好きな現代日本の備前焼の陶芸作家『隠崎隆一』。彼は伝統工芸の備前焼の陶芸家としては異な…

【商品】波型ガラス箸置きを販売中【ECサイトおよび店頭にて】

こんにちは。ceramicsstarです。 好評発売中の『波型ガラス箸置き』の紹介です。 ベストセラー商品のカラーバリエーションは「全5色」ご用意しています。 波型箸置きの概要は以下の通りの条件からスタートしました。 ①マウスブロー(吹きガラス)もしくは手…

【陶芸】最も尊敬するceramics artist『ハンス・コパー』

こんにちは。ceramicsstarです。 わたしが最も好きな陶芸作家『ハンス・コパー』。日本でも人気の陶芸家『ルー・シーリー』の工房に途中参加して共同制作したことは知られていますが、それ以外にはあまり多く取り上げられることがありません。セラミックスア…

【映画】『トールキン 旅のはじまり』

こんにちは。ceramicsstarです。 日本で『ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン』の児童文学でありファンタジー小説『指輪物語』大ヒットして書店に本が平積みになっていたのは何年頃だったろう。 もう30年以上前でしょうか。 その後、この小説は映画化さ…

【ものづくり】富山駅前で感じるガラスの街 富山【その3】

こんにちは。ceramicsstarです。 富山県はガラス素材を街の中に取り入れて、街のアイデンティティやその魅力を伝えることに力を注いでいます。『ガラスの街とやま』と言われる所以は街の中にガラスが積極的に取り入れられているからでしょう。富山駅前はさま…

【ものづくり】富山の魅力はガラスにある 【その2】

こんにちは。ceramicsstarです。 仕事で富山に出張しました。その際に富山市ガラス美術館と富山ガラス工房に行ってきました。富山県は観光の振興の一貫として地場のガラス素材をとりあげて自治体を上げてのPRを実践しています。富山は30年くらいかけての街は…

【まちづくり】富山の魅力はココにある 【その1】

こんにちは。ceramicsstarです。 仕事で富山県に出張しました。仕事が終わった後、午後の夕方に差し掛かった短い時間に駆け足で市内を巡ってみた。富山は地方創世の試みとしてガラス素材をとりあげて自治体を上げてのPRを実践しています。富山の街は最近では…

三井アウトレットモール木更津とこれからの街【千葉県木更津市】

こんにちは。ceramicsstarです。 先日仕事で千葉の木更津市に出掛けました。途中、三井アウトレットパーク木更津を覗いてみた。外出や旅行もままならないまま、近場での買い物しかもまとめてお店のショッピングができる環境はよいですよね。現在はめっきり見…

【映画】『イヴ・サンローラン』自由とデザインの人生

こんにちは。ceramicsstarです。 映画『イヴ・サンローラン』はデザイナーのイヴ・サンローランがファッション・デザイナーとして活躍を始めた10代後半から晩年までに光を当てた作品です。 恋愛至上主義 インスピレーションは期待できない // リンク イヴ・…

【デザイン】北欧名作椅子『カイ・クリスチャンセン』のペーパーナイフチェアを買いました。

こんにちは。ceramicsstarです。 デンマークのデザイナー『カイ・クリスチャンセン』。 彼がデザインした2人掛けのソファを2年前の夏に買いました。 『ペーパーナイフ・ソファ』のことを書きます。 ■『カイ・クリスチャンセン』の椅子のデザイン PRODUCTS オ…

【デザイン】北欧名作椅子『ハンス・J・ウェグナー』の木製家具を体験してみよう。

こんにちは。ceramicsstarです。 世界で最も多くの椅子をデザインしたと言われる『ハンス・J・ウェグナー』。 私にとっては木製の家具ならば彼の名前が一番に出てくるほどの著名且つ尊敬する職人気質のデザイナーです。生涯で500種類以上の数多くの椅子をデ…

【映画】『借りぐらしのアリエッティ』素敵なエコ感

こんにちは ceramicsstarです。 映画『借りぐらしのアリエッティ』。 「金曜ロードSHOW!」で放送されましたね。ジブリはあまりよく知らないので、当然ながらこの作品も初めて見ました。 小人の「借りぐらし」たちのお話です。 企画・脚本の宮崎駿監督がドー…

【日常】今を生き抜く多くの人生の選択肢

こんにちは。ceramicsstarです。 『コロナウイルス』をキーワードとしてお金に対する考え方、モノの価値観、将来の人生観など今までとは大きく異なる、多くの選択肢が生まれてきました。そんなことを考えながら客観的に今後のことをみつめてみました。 働く…

【映画】『イエスタデイ』幸運な時代に生まれたものだ【ネタバレ・感想】

映画『イエスタデイ 』。 もしも、世界から、ビートルズが消えてしまったら?しかもビートルズの曲を知っているのが、自分一人だったら? というお話です。 イエスタデイ 作品情報 予告 面白いことろ・コピーでも満足できるストーリー エド・シーラン登場 残…